3月 坐禅会のお知らせ

令和2年から坐禅を始めてみませんか?

日 時 : 3月1日(日曜日) 朝6時半~7時半

場 所 : 本堂

参加費 : 無料

次 第 : 坐禅30分 朝のお勤め5分 茶話会15分

月 に一度、お寺で坐禅をしてみませんか?朝6時半から坐禅、朝のお勤め、茶話会を行っています。初めての方、ベテランの方も大歓迎です。「足腰が悪いから無理かも」という方は椅子坐禅もお勧めしておりますので、まずは一緒に坐ってみましょう。姿勢を調え、呼吸を調え、心を調えてちからをも入れず、こころも費やさずして仏のようにすわることを心掛けましょう。
※最近、ホームページを見て来てくださる方が増えてまいりました。子供会や部活など団体さまもいらしてください。
※当山の坐禅会は、宗教、宗派を問わずどなたでもご参加いただけます。
※ご不明な点は泉秀寺まで(054-259-3280)

合掌

3月29日(日)11時 ランドセル祈祷開催

令和2年3月29日(日)午前11時 当山にてランドセル祈祷を開催します。ランドセル祈祷とは新しく小学校に入学されるお子さま、進級のお子さま、入園されるお子さま、お孫さまの健やかな成長を願い、道中の安全と学業成就をランドセルいっぱいに詰め込む法要です。当日は、子どもたちのランドセルひとつひとつを祭壇に並べてご祈祷致します。今は昔と違ってモノが溢れている時代。修理して使うより新しいモノを買った方が安いと考え、モノを大切にしない人が増えて参りました。しかしランドセルは小学校6年間ずっと大事に使い続けてもらいたいと職人一人ひとりが丹精込めて作りあげたものにほかなりません。このランドセル祈祷によって、モノを大切する心、職人さんやご両親、おじいちゃんやおばあちゃんに対する感謝の心、お友達にも気遣いできるやさしい心を育んでいただければ幸いです。是非お仲間をお誘いのうえご参加ください。お檀家さん以外でも承ります。

2月8日 泉心会(写経会)のご案内

令和2年から写経をはじめませんか?

日にち:2月8日(土)

時 間:9時半~11時半 ※入出自由ですが、奉納のお経をあげてから解散となります。

場  所:本堂

持ち物:筆ペン・納経料200円

対 象:写経に興味のある方ならどなたでも

曹洞宗の修行の実践に写経がございます。写経は習い事ではありませんので字の上手下手は関係ありません。お寺の本堂で、落ち着いた気持ちで一字一字を丁寧に書き写すことが仏道修行です。

当山では代表的な般若心経の他に、観音経、舎利礼文、詠讃歌、写佛などを用意しています。有名な『摩訶般若波羅蜜多心経』は、仏法の大意が262文字に集約されており一般的に慣れ親しんだお経ですが、初めて写経すると平均して40分前後はかかります。

日々の雑踏から離れ、ゆったりとした時間と空間の中で写経をしてみませんか?

2月 坐禅会のお知らせ

令和2年から坐禅を始めてみませんか?

日 時 : 2月2日(日曜日) 朝6時半~7時半

場 所 : 本堂

参加費 : 無料

次 第 : 坐禅30分 朝のお勤め5分 茶話会15分

月 に一度、お寺で坐禅をしてみませんか?朝6時半から坐禅、朝のお勤め、茶話会を行っています。坐りやすい楽な服装でお越し下 さい。初めての方大歓迎です。「足腰が悪いから無理かも」という方は楽な姿勢でも大丈夫です。椅子坐禅もお勧めしております。まずは一緒に坐りましょう。自然が奏でる音色に耳を澄まし、誰にも邪魔されずに心静かにただ坐る。それだけで心も身体も清々 しくなります。
※最近、ホームページを見て来てくださる方が増えてまいりました。子供会や部活など団体さまもいらしてください。
※当山の坐禅会は、宗教、宗派を問わずどなたでもご参加いただけます。
※ご不明な点は泉秀寺まで(054-259-3280)

合掌

新年明けましておめでとうございます

 

大晦日の歳末諷経

 新年明けましておめでとうございます。本年も変わらぬご厚情を賜ります様お願い申し上げます。
昨年は、当山副住職長男 璃博(りはく)が3月27日に得度式を厳修し、正式に曹洞宗の僧侶として僧籍簿に登録されました。役員や親戚縁者に見守られながら、お師匠さまから剃髪され、僧侶の名前を授かり、修行に必要な最低限のものを頂きました。当然のことながらお坊さんがいなければ
お寺を護ることはできません。本人もその大変さを自覚してくれたことと思います。

 
正月飾り

 昨今、メディアで放送される寺院をとりまく様々な問題が目につきます。「宗教離れ」「墓じまい」「葬儀簡素化」といったキーワードに一番反応し、右往左往してるのは我々僧侶の方かもしれません。「水急なれども月を流さず」という禅語の如く、時代の流れはどんどん早く移り変わっていきますが、本当に大切な真理は変わらずにそこにあるという意味を我々は深く省察すべきだと思います。今までのやり方では寺院存続が危ないからといって、単なる一過性のイノベーションはリスクが高いです。まずは寺院基盤が盤石であると自信を持って言えるよう既存の檀信徒への布教教化、寺院の維持管理、後継者の育成、そして自己研鑽に務めてまいりたいと考えてます。本年もよろしくお願いいたします
副住職 合掌

示して云く、仏々祖々、皆な本は凡夫なり

凡夫の時は、必ずしも悪業もあり、悪心もあり

鈍もあり、痴もあり

然あれども尽く改めて知識に随ひて

修行せしゆへに、皆仏祖と成りしなり

今の人も然あるべし

我が身 愚鈍なればとて卑下することなかれ

今生に発心せずんば何れの時を待てか行道すべきや

今 強ひて修せば 必ずしも道を得べきなり

『正法眼蔵随聞記より』

道元禅師のお言葉

(意訳)

どの仏も祖師も、皆もとは凡夫なのです

凡夫の時は、悪い行いもあり、悪い心もあった

鈍くもあり、愚かでもあったに違いない

けれども、皆それを改め、良き指導者に従い

仏の教えを学び、仏の行いを学んだから

みな仏となり祖師となったのである

今の人もそうでなくてはならない

自分は愚かで鈍いからといって卑下してはならない

この世で意を決しなければ、いつ発心することがあろう

今を一生懸命他に行じていれば

必ず道を拓くことができるのです

報恩掃除のご報告

年末報恩清掃のご報告

12月21日 午後1時半より役員さんと一緒に年末報恩清掃を行いました。
ご覧の通り、お寺は大変広いので、役員さんとお寺の家族だけでは手が足りな
いのが現状です。毎年暮れに行いますので、一人でも多くのお檀家さんに
ご協力をお願い申し上げます。 役員の皆さまありがとうございました。

 

令和2年3月29日(日)ランドセル祈祷のご案内

令和2年3月29日(日)午前11時 当山にてランドセル祈祷を開催します。ランドセル祈祷とは新しく小学校に入学されるお子さま、進級のお子さま、入園されるお子さま、お孫さまの健やかな成長を願い、道中の安全と学業成就をランドセルいっぱいに詰め込む法要です。当日は、子どもたちのランドセルひとつひとつを祭壇に並べてご祈祷致します。今は昔と違ってモノが溢れている時代。修理して使うより新しいモノを買った方が安いと考え、モノを大切にしない人が増えて参りました。しかしランドセルは小学校6年間ずっと大事に使い続けてもらいたいと職人一人ひとりが丹精込めて作りあげたものにほかなりません。このランドセル祈祷によって、モノを大切する心、職人さんやご両親、おじいちゃんやおばあちゃんに対する感謝の心、お友達にも気遣いできるやさしい心を育んでいただければ幸いです。是非お仲間をお誘いのうえご参加ください。お檀家さん以外でも承ります。

寺報34号 12月29日発行

 お檀家さまにおかれましては平素より大変お世話になっております。

暮れの志納金及び護持会費を受け付けておりますのでよろしくお願いいたします。

その折には、寺報№34号・令和2年度年回表・粗品・宝暦等をお渡しいたします。

令和2年1月 坐禅会のお知らせ

令和2年から坐禅を始めてみませんか?

日 時 : 1月5日(日曜日) 朝6時半~7時半

場 所 : 本堂

参加費 : 無料

次 第 : 坐禅30分 朝のお勤め5分 茶話会15分

月 に一度、お寺で坐禅をしてみませんか?朝6時半から坐禅、朝のお勤め、茶話会を行っています。坐りやすい楽な服装でお越し下 さい。初めての方大歓迎です。「足腰が悪いから無理かも」という方は楽な姿勢でも大丈夫です。椅子坐禅もお勧めしております。まずは一緒に坐りましょう。自然が奏でる音色に耳を澄まし、誰にも邪魔されずに心静かにただ坐る。それだけで心も身体も清々 しくなります。
※最近、ホームページを見て来てくださる方が増えてまいりました。子供会や部活など団体さまもいらしてください。
※当山の坐禅会は、宗教、宗派を問わずどなたでもご参加いただけます。
※ご不明な点は泉秀寺まで(054-259-3280)

合掌

ピラティスと禅と秋の味覚vol.3

11月9日(土)「ピラティスと禅と秋の味覚」が泉秀寺にて開催されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は
オリジナル紙灯篭作り
ピラティス
坐禅
精進料理弁当を企画致しました
今回も満員御礼!ありがとうございました。

始めに紙灯篭を作ってもらい、自由にデザインしてもらいました。LEDキャンドルが堂内の雰囲気にピッタリです。

 

 

 

 

 

 

 

 

11月の午後4時頃になりますと本堂内は坐禅するにはちょうど良い暗さになりました。30分ただひたすら坐ってもらいました。

   

ピラティスは静岡市駿河区中田でスタジオ『ナチュラルソーマ」を提供されている近藤あや子先生。60分間レッスンしていただきました。

 

精進料理弁当は「総菜・べんとうグランプリ」で金賞に輝いた葵区
駒形通りの総菜屋「あお木」さんにご用意してもらいました。
食べ物を粗末にしないお話を聞かせていただきました

次回も開催予定しています! ご興味のある方は参加ください 🙂

令和2年度 坐禅会・泉心会(写経会)日程

令和二年度の坐禅会・写経会の日程です。
急な用事ができた場合は変更することもございますので、
ご了承下さい。

坐禅会日程 https://senshuji.jp/category/about/zazenkai/next-zazenkai/

泉心会日程 https://senshuji.jp/category/about/sensinkai/next-sensinkai/

12月14日 泉心会のご案内

12月14日 泉心会のご案内

日にち:令和元年12月14日(土)

時 間:9時半~11時半

場  所:本堂

持ち物:筆ペン・納経料200円

対 象:写経に興味のある方ならどなたでも

曹洞宗の修行の実践に写経がございます。写経は習い事ではありませんので字の上手下手は関係ありません。お寺の本堂で、落ち着いた気持ちで一字一字を丁寧に書き写すことが仏道修行です。

当山では代表的な般若心経の他に、観音経、舎利礼文、詠讃歌、写佛などを用意しています。有名な『摩訶般若波羅蜜多心経』は、仏法の大意が262文字に集約されており一般的に慣れ親しんだお経ですが、初めて写経すると平均して40分前後はかかります。

日々の雑踏から離れ、ゆったりとした時間と空間の中で写経をしてみませんか?

12月 坐禅会のお知らせ

12月 坐禅会のお知らせ

日 時 : 12月8日(日曜日) 朝6時半~7時半

場 所 : 本堂

参加費 : 無料

次 第 : 坐禅30分 朝のお勤め5分 茶話会

月 に一度、お寺で坐禅をしてみませんか?朝6時半から坐禅・・朝のお勤め・・茶話会を行っています。興味のある方は坐りやすい楽な格好でお越し下 さい。初めての方大歓迎です。「足腰が悪いから無理かも」という方は楽な姿勢でも大丈夫です。椅子坐禅もお勧めしております。まずは一緒に坐りましょう。自然が奏でる音色に耳を澄まし、誰にも邪魔されずに心静かにただ坐る。それだけで心も身体も清々 しくなります。
※最近、ホームページを見て来てくださる方が増えてまいりました。子供会や部活など団体さまもいらしてください。
※当山の坐禅会は、宗教、宗派を問わずどなたでもご参加いただけます。
※ご不明な点は泉秀寺まで(054-259-3280)

合掌

11月 坐禅会のお知らせ

11月 坐禅会のお知らせ

日 時 : 11月3日(日曜日) 朝6時半~7時半

場 所 : 本堂

参加費 : 無料

次 第 : 坐禅30分 朝のお勤め5分 茶話会

月 に一度、お寺で坐禅をしてみませんか?朝6時半から坐禅・・朝のお勤め・・茶話会を行っています。興味のある方は坐りやすい楽な格好でお越し下 さい。初めての方大歓迎です。「足腰が悪いから無理かも」という方は楽な姿勢でも大丈夫です。椅子坐禅もお勧めしております。まずは一緒に坐りましょう。自然が奏でる音色に耳を澄まし、誰にも邪魔されずに心静かにただ坐る。それだけで心も身体も清々 しくなります。
※最近、ホームページを見て来てくださる方が増えてまいりました。子供会や部活など団体さまもいらしてください。
※当山の坐禅会は、宗教、宗派を問わずどなたでもご参加いただけます。
※ご不明な点は泉秀寺まで(054-259-3280)

合掌

11月9日〚ピラティスと禅と秋の味覚〛満員御礼!

 

 

 

 

 

 

 

11月9日のイベントはおかげさまで満員御礼となり、受付終了とさせていただきます。皆さまありがとうございました!次回は春頃を予定しておりますので、是非また参加してくださいね 🙂
さて、お寺でこういったイベントを開催するうえで大切にしていることは、単なるイベントとして終わるのではなく、お寺や仏教に触れる機会を提供させていただくことです。参加された皆さまがより良く日々を過ごせるよう、毎回法話をするように心掛けています<m(..)m>
今回は『毎日のルーティンを丁寧に』について話したいと思います。

10月13日(日)坐禅会中止のお知らせ

台風にともない、10月13日(日)の坐禅会を中止させていただきます。
次回は11月3日(日)です。

11月9日 ピラティスと精進料理の夕べ vol.3

時 間:16:00 ~ 19:00
(受付15:30)会 場:泉秀寺 (静岡市駿河区向敷地9) P有り参加費:3,500円

定 員:30名(先着順)

持ち物:動きやすい服装 ヨガマット(貸出あり 事前予約)

〆 切:10月末日

内 容:
★オリジナル灯篭作り
紙灯篭を作って灯りをともし幻想的な空間を作ります

★坐禅
身体・呼吸・心を調え、身心の余計な緊張や力みを
手放し、リラックスして坐ります

★ピラティス
未経験者OK! ピラティスで体と心を整えます
POLESTAR PILATES STUDIO認定インストラクター

★秋の精進料理弁当
「総菜・べんとうグランプリ」で金賞に輝いた葵区
駒形通りの総菜屋「あお木」さんの精進料理弁当を
堪能

お申込みお問合せは下記ホームページまたはお電話にて

http://natural-soma.net

080-6956-3093 (Natural Soma 近藤まで)

「ピラティスと精進料理の夕べ vol.3」のご案内です。

第3弾は灯篭の灯りのなか 心静かに秋の夜を過ごすイベントです!

大変充実した内容となっていますので、是非ご参加ください

※お申し込みの際は「泉秀寺のホームページを見た」とお伝えください


10月19日 泉心会のご案内

日にち:令和元年10月19日(土)

時 間:9時半~11時半

場  所:本堂

持ち物:筆ペン・納経料200円

対 象:写経に興味のある方ならどなたでも

曹洞宗の修行の実践に写経がございます。写経は習い事ではありませんので字の上手下手は関係ありません。お寺の本堂で、落ち着いた気持ちで一字一字を丁寧に書き写すことが仏道修行です。

当山では代表的な般若心経の他に、観音経、舎利礼文、詠讃歌、写佛などを用意しています。有名な『摩訶般若波羅蜜多心経』は、仏法の大意が262文字に集約されており一般的に慣れ親しんだお経ですが、初めて写経すると平均して40分前後はかかります。

日々の雑踏から離れ、ゆったりとした時間と空間の中で写経をしてみませんか?

10月 坐禅会のお知らせ

10月 坐禅会のお知らせ

日 時 : 10月13日(日曜日) 朝6時半~7時半

場 所 : 本堂

参加費 : 無料

次 第 : 坐禅30分 朝のお勤め5分 茶話会

月 に一度、お寺で坐禅をしてみませんか?朝6時半から坐禅・・朝のお勤め・・茶話会を行っています。興味のある方は坐りやすい楽な格好でお越し下 さい。初めての方大歓迎です。「足腰が悪いから無理かも」という方は楽な姿勢でも大丈夫です。椅子坐禅もお勧めしております。まずは一緒に坐りましょう。自然が奏でる音色に耳を澄まし、誰にも邪魔されずに心静かにただ坐る。それだけで心も身体も清々 しくなります。
※最近、ホームページを見て来てくださる方が増えてまいりました。子供会や部活など団体さまもいらしてください。
※当山の坐禅会は、宗教、宗派を問わずどなたでもご参加いただけます。
※ご不明な点は泉秀寺まで(054-259-3280)

合掌

秋彼岸 20日~26日まで

お檀家の皆さまには日頃よりお世話になっております。
今年は9月20日より26日までが秋のお彼岸となります。尚、9月21日(土)10時から当山の彼岸会法要を予定しています。檀信徒各家先祖代々諸精霊にご供養のお経と梅花流詠讃歌を奉詠いたしますのでご都合のつく方はその日にお参りにいらしてください。

 彼岸会という行事は、特に日本にて盛んに修行されるもので、古い記録では『日本後紀』巻13の「大同元年(806)3月辛巳の条」に、「諸国の国分寺の僧をして春秋二仲月別七日に、『金剛般若経』を読ましむ」と出ています。心ならずも死することとなった崇道天皇(早良親王)の無念を鎮めるためであったということです。それが、徐々に世間に広まり、この一週間は、とにかく善行を行い善い功徳を積む期間として理解されるようになり、お寺参りやお墓参りを行うようになります。(曹洞宗宗務庁より抜粋)

では、善行とはなにか?と申しますと

  1. 布施(ふせ)・・・・他者に与える喜びを知りましょう
  2. 持戒(じかい)・・・人道の外れるようなことはいたしません
  3. 忍辱(にんにく)・・カッとなったら、深く呼吸して辛抱しましょう。
  4. 精進(しょうじん)・目の前のことに全力で励みましょう
  5. 禅定(ぜんじょう)・心穏やかにすごしましょう
  6. 智慧(ちえ)・・・・ものごとの道理を正しく理解しましょう

以上をいいます。もちろんお墓参りも大切な善行です。墓石のお掃除、水鉢や花立てなどはしっかり洗い、きれいになったら、清らかな水、線香、故人の好物などを供え礼拝します。お墓参りは亡き方と再び向き合う大切なひとときなのです。
6つをすべて行うのは難しいかもしれませんので、どれか1つでもお彼岸中に行っていただきたいです。ただお墓参りに行くだけがお彼岸ではないということを覚えておいてください。