5月14日(土) 泉心会(写経会)のご案内

各種お経を用意しています

 

時 間:9時半~11時半 ※時間内出入り自由です。

場  所:客殿

内 容:写経・納経諷経(一緒に般若心経を唱えます)・お経解説(舎利礼文)

持ち物:筆ペン・納経料1枚につき200円

対 象:写経に興味のある方ならどなたでも

※お好きなお経を選んで心落ち着かせて写経してみませんか?書き終わったら本尊に供え、ご一緒に般若心経をお唱えします。お気軽にご参加ください

※曹洞宗の修行の実践に写経がございます。写経は習い事ではありませんので字の上手下手は関係ありません。お寺の本堂で、落ち着いた気持ちで一字一字を丁寧に書き写すことが仏道修行です。当山では代表的な般若心経の他に、観音経、舎利礼文、消災妙吉祥陀羅尼、詠讃歌、写佛などを用意しています。有名な『摩訶般若波羅蜜多心経』は、仏法の大意が262文字に集約されており一般的に慣れ親しんだお経ですが、初めて写経すると平均して40分前後はかかります。時間にゆとりを持ってご参加ください。

5月8日(日) 坐禅会のお知らせ

日 時:5月8日(日曜日) 朝6時半~7時半

場 所: 本堂

参加費:無料

次 第:坐禅30分 朝のお勤め5分 茶話会

月 に一度お寺で禅修行をしてみませんか?当山では朝6時半から坐禅・朝のお勤め・茶話会を行っております。初めての方でも安心して参加できますのでお気軽にお越しください。「足腰が悪いから無理かも」という方は楽な姿勢でお座りになっても大丈夫です。椅子坐禅もお勧めしております。まずは一緒に坐りましょう。自然が奏でる音色に耳を澄まし、誰にも邪魔されずに心静かにただ坐る。それだけで心も身体も清々 しくなります。

※初めての方は座り方など基本作法をお教えしますので、10分前までにお越しください。
※ゆったりと坐禅をしていただくために、身体を締め付けないような服装が良いでしょう。
※最近、ホームページを見て来てくださる方が増えてまいりました。子供会や部活など団体さまもいらしてください。
※当山の坐禅会は、宗教、宗派を問わずどなたでもご参加いただけます。
※換気の為、窓を開けています。防寒対策をしてお越しください。
※コロナ感染予防の為、マスク着用の御協力をお願いしております。

合掌

令和4年 ランドセル祈祷ご報告

 

令和4年3月27日(日)午前11時 泉秀寺本堂において、今春入学される新一年生と進級生を対象としたランドセル祈祷を行いました。今年もコロナ感染対策としてご来山の皆さまに検温と消毒、マスクの着用をお願いし、堂内の窓を開けて換気を行いながら法要を行いました。

例年と比べて肌寒いせいか境内のソメイヨシノを楽しんでいただくことは叶いませんでしたが、雨に降られることなく当日を迎えられてよかったです。今年は去年より多い児童20名保護者含めておよそ60名以上に参加していただきました。ありがとうございました 🙂報道関係ではテレビ朝日さんが取材に来てくださり、さっそくその日の夕方のニュースで報道されました。

法要が始まるまでのあいだ走り回る子もいなく、みんなとてもお行儀が良くて感心しました。お寺という不思議な空間のせいか緊張していたのかもしれません。祭壇に並べられたランドセルを神妙な面持ちで見守る子供たちの表情がとても可愛かったです。「今日初めてお寺のなかに入ったよ」というお子さまが大勢いらっしゃいました。こうした機会でもない限り若い世代がお寺に足を運ぶ機会は滅多にありませんから、このランドセル祈祷を始めたことで若い親御さんや子供たちが地域のお寺と少しでもご縁を結んでいただければ幸甚です。

今年の法話は『仏さまは見ていてくれる』と題して、子供たちに「もし悪いことをしちゃったら、しっかり反省をしてその何倍も善いことをしよう」とお話しさせていただきました。「誰も見ていないところでも善いことをすれば、仏さまだけはちゃんと見ていて褒めてくれてる。善いことをすればいつか善いことが自分に返ってくる」。まわりの子に気を配れる優しい心を育んでもらいたいと思います。

4月8日は花まつり、お釈迦さまの生まれた日。少し早いですが花御堂(下写真)のなかの誕生仏(お釈迦さまの生まれたお姿)に甘茶をかけてもらいました。お釈迦さまの誕生を祝し、両親からいただいた大切な命に感謝の気持ちを込めてご焼香して頂きました。

今年も親戚の方からエコクラフトを使った手作りミニミニランドセルが届きました。とても手が込んでいて細部までこだわりがすごかったです!お好きな色を選んでもらいました 。

フォトスペースで記念写真

テレビ朝日さんに取材されていたんですね 😛  貴重な経験をさせてもらいました。

 

今年も賑やかなランドセル祈祷になりました。
来年は令和5年3月26日(日) 午前11時 開催予定です。
皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます

4月17日(日)19時『お寺で瞑想満月のクリスタルボウル』

画像

4月17日(日)19時より 『お寺で瞑想満月のクリスタルボウル』を開催します。
満月の夜、畳のうえで寝ながら聴く癒やしの倍音浴で心身共にリラックス。
ご興味のある方はお声掛けください

4月9日(土) 泉心会(写経会)のご案内

各種お経を用意しています

 

時 間:9時半~11時半 ※時間内出入り自由です。

場  所:客殿

内 容:写経・納経諷経(一緒に般若心経を唱えます)・お経解説(舎利礼文)

持ち物:筆ペン・納経料1枚につき200円

対 象:写経に興味のある方ならどなたでも

※お好きなお経を選んで心落ち着かせて写経してみませんか?書き終わったら本尊に供え、ご一緒に般若心経をお唱えします。お気軽にご参加ください

※曹洞宗の修行の実践に写経がございます。写経は習い事ではありませんので字の上手下手は関係ありません。お寺の本堂で、落ち着いた気持ちで一字一字を丁寧に書き写すことが仏道修行です。当山では代表的な般若心経の他に、観音経、舎利礼文、消災妙吉祥陀羅尼、詠讃歌、写佛などを用意しています。有名な『摩訶般若波羅蜜多心経』は、仏法の大意が262文字に集約されており一般的に慣れ親しんだお経ですが、初めて写経すると平均して40分前後はかかります。時間にゆとりを持ってご参加ください。

4月3日(日) 坐禅会のお知らせ

日 時:4月3日(日曜日) 朝6時半~7時半

場 所: 本堂

参加費:無料

次 第:坐禅30分 朝のお勤め5分 茶話会

月 に一度お寺で禅修行をしてみませんか?当山では朝6時半から坐禅・朝のお勤め・茶話会を行っております。初めての方でも安心して参加できますのでお気軽にお越しください。「足腰が悪いから無理かも」という方は楽な姿勢でお座りになっても大丈夫です。椅子坐禅もお勧めしております。まずは一緒に坐りましょう。自然が奏でる音色に耳を澄まし、誰にも邪魔されずに心静かにただ坐る。それだけで心も身体も清々 しくなります。

※初めての方は座り方など基本作法をお教えしますので、10分前までにお越しください。
※最近、ホームページを見て来てくださる方が増えてまいりました。子供会や部活など団体さまもいらしてください。
※当山の坐禅会は、宗教、宗派を問わずどなたでもご参加いただけます。
※換気の為、窓を開けています。防寒対策をしてお越しください。
※コロナ感染予防の為、マスク着用の御協力をお願いしております。

合掌

3月27日(日)11時 ランドセル祈祷のご案内

令和4年3月27日(日)午前11時 当山にてランドセル祈祷を開催します。ランドセル祈祷とは新しく小学校に入学されるお子さま、進級のお子さま、入園されるお子さま、お孫さまの健やかな成長を願い、道中の安全と学業成就をランドセルいっぱいに詰め込む法要です。当日は、子どもたちのランドセルひとつひとつを祭壇に並べてご祈祷致します。今は昔と違ってモノが溢れている時代。修理して使うより新しいモノを買った方が安いと考え、モノを大切にしない人が増えて参りました。しかしランドセルは小学校6年間ずっと大事に使い続けてもらいたいと職人一人ひとりが丹精込めて作りあげたものにほかなりません。このランドセル祈祷によって、モノを大切する心、職人さんやご両親、おじいちゃんやおばあちゃんに対する感謝の心、お友達にも気遣いできるやさしい心を育んでいただければ幸いです。是非お仲間をお誘いのうえご参加ください。お檀家さん以外でも承ります。

※お申し込みはお電話または、チラシのQRコードにてお願いします。
※当日はマスク着用にご協力ください

3月19日(土) 泉心会(写経会)のご案内

各種お経を用意しています

 

時 間:9時半~11時半 ※時間内出入り自由です。

場  所:客殿

内 容:写経・納経諷経(一緒に般若心経を唱えます)・お経解説(舎利礼文)

持ち物:筆ペン・納経料1枚につき200円

対 象:写経に興味のある方ならどなたでも

お好きなお経を選んで心落ち着かせて写経してみませんか?書き終わったら本尊に供え、ご一緒に般若心経をお唱えします。お気軽にご参加ください。

※曹洞宗の修行の実践に写経がございます。写経は習い事ではありませんので字の上手下手は関係ありません。お寺の本堂で、落ち着いた気持ちで一字一字を丁寧に書き写すことが仏道修行です。当山では代表的な般若心経の他に、観音経、舎利礼文、消災妙吉祥陀羅尼、詠讃歌、写佛などを用意しています。有名な『摩訶般若波羅蜜多心経』は、仏法の大意が262文字に集約されており一般的に慣れ親しんだお経ですが、初めて写経すると平均して40分前後はかかります。

 

3月6日(日) 坐禅会のお知らせ

日 時:3月6日(日曜日) 朝6時半~7時半

場 所: 本堂

参加費:無料

次 第:坐禅30分 朝のお勤め5分 茶話会

月 に一度お寺で禅修行をしてみませんか?当山では朝6時半から坐禅・朝のお勤め・茶話会を行っております。初めての方でも安心して参加できますのでお気軽にお越しください。「足腰が悪いから無理かも」という方は楽な姿勢でお座りになっても大丈夫です。椅子坐禅もお勧めしております。まずは一緒に坐りましょう。自然が奏でる音色に耳を澄まし、誰にも邪魔されずに心静かにただ坐る。それだけで心も身体も清々 しくなります。

※初めての方は座り方など基本作法をお教えしますので、10分前までにお越しください。
※最近、ホームページを見て来てくださる方が増えてまいりました。子供会や部活など団体さまもいらしてください。
※当山の坐禅会は、宗教、宗派を問わずどなたでもご参加いただけます。
※換気の為、窓を開けています。防寒対策をしてお越しください。
※コロナ感染予防の為、マスク着用の御協力をお願いしております。

合掌

3月5日(土)14時~15時 祈りの集い~自死者供養の会~

毎年、数万人の自死者が生まれつづけている現実の中、ご遺族の方々の中には深い悲しみを抱え続けておられる方も少なくはありません。「祈りの集い」では、皆様と共に供養を行い、亡き人への思いを届けます。

今回の「祈りの集い」の開催は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、インターネットによる法要の配信にて行います。

私たち僧侶は開催場所の仏前にて、皆様はご自宅もしくはそれぞれの場所で、亡き人への祈りをささげる時間といたします。

オンラインライブ配信によるご供養(不参供養)を希望される方は、故人のご戒名またはお名前をこちらの入力フォームよりお知らせください。

ご記入されたメールアドレス宛に、当日の法要配信アドレスをお送りさせていただきます。お申し込みされた方のみの限定配信とさせていただきますので、当日はどうぞ安心してご覧ください。

※大変申し訳ありませんが会場にはお越しいただけません。

曹洞宗「祈りの集い」実行委員会

  案内チラシはこちら(PDF)

概要

日時 令和4年3月5日(土) 14:00~15:00

会場 東京グランドホテル5階研修道場にて執り行います。

※大変申し訳ありませんが会場にはお越しいただけません。

対象 自死(自殺)者遺族、または知人を自死で亡くした方。
宗教・宗派は不問ですが、供養は曹洞宗の方法で行います。

会費 無料 ※令和4年2月28日(月)までにお申込ください。

配信 You Tube Live限定公開

※個人情報に配慮しお名前の読み込みの音声は伏せさせていただきます。

※法要のアーカイブ配信は3月7日(月)の正午まで行います。

主催 曹洞宗「祈りの集い」実行委員会
〒105-8544 東京都港区芝2-5-2
Eメール:inori@sotozen.jp

申込 郵送、メールにて住所・氏名・電話番号・メールアドレスをお知らせいただくか、
こちらの入力フォームよりお申し込みください。
ご記入いただいたアドレスに当日の法要配信アドレスをお送りさせていただきます。

2月26日(土) 泉心会(写経会)のご案内

各種お経を用意しています

 

時 間:9時半~11時半 ※時間内出入り自由です。

場  所:客殿

内 容:写経・納経諷経(一緒に般若心経を唱えます)・お経解説(舎利礼文)

持ち物:筆ペン・納経料1枚につき200円

対 象:写経に興味のある方ならどなたでも

今年最初の写経会を開催します。お好きなお経を選んで心落ち着かせて写経してみませんか
書き終わったら本尊に供え、ご一緒に般若心経をお唱えします。
お気軽にご参加ください

※曹洞宗の修行の実践に写経がございます。写経は習い事ではありませんので字の上手下手は関係ありません。お寺の本堂で、落ち着いた気持ちで一字一字を丁寧に書き写すことが仏道修行です。当山では代表的な般若心経の他に、観音経、舎利礼文、消災妙吉祥陀羅尼、詠讃歌、写佛などを用意しています。有名な『摩訶般若波羅蜜多心経』は、仏法の大意が262文字に集約されており一般的に慣れ親しんだお経ですが、初めて写経すると平均して40分前後はかかります。

 

令和4年3月27日(日)11時 ランドセル祈祷開催

令和4年3月27日(日)午前11時 当山にてランドセル祈祷を開催します。ランドセル祈祷とは新しく小学校に入学されるお子さま、進級のお子さま、入園されるお子さま、お孫さまの健やかな成長を願い、道中の安全と学業成就をランドセルいっぱいに詰め込む法要です。当日は、子どもたちのランドセルひとつひとつを祭壇に並べてご祈祷致します。今は昔と違ってモノが溢れている時代。修理して使うより新しいモノを買った方が安いと考え、モノを大切にしない人が増えて参りました。しかしランドセルは小学校6年間ずっと大事に使い続けてもらいたいと職人一人ひとりが丹精込めて作りあげたものにほかなりません。このランドセル祈祷によって、モノを大切する心、職人さんやご両親、おじいちゃんやおばあちゃんに対する感謝の心、お友達にも気遣いできるやさしい心を育んでいただければ幸いです。是非お仲間をお誘いのうえご参加ください。お檀家さん以外でも承ります。

※お申し込みはお電話または、チラシのQRコードにてお願いします。
※当日はマスク着用にご協力ください

2月10日 当山涅槃会を厳修

2月10日 涅槃会を梅花講と厳修しました。涅槃とはインドのサンスクリット語でニルヴァーナといい、一切の煩悩や欲から解放された境地をさします。釈尊がお亡くなりになることを、涅槃に入ることから入滅といいます。

さて、当山では以下の四曲お唱えします。
「大聖釈迦如来涅槃御和讃」「大聖釈迦如来御詠歌(不滅)」「無常御和讃」「無常御詠歌(月影)」
特に「大聖釈迦如来御和讃」の歌詞は釈尊ご入滅(亡くなること)のご様子をわかりやすく表現されています。

『曹洞宗宗務庁 ~梅花に学ぶ~』より引用

拘尸那のほとり風おちて
拘尸那城の辺りは、昨夜の風もやんで

流れはむせぶ如月の
川の流れはむせび泣くように水音を立てています

望の月影きよけれど
2月15日の満月は清く光り輝いていましたが

儚く雲にかげりゆく
今は哀しくも雲間に隠れてしまいました

=====================

双樹の沙羅に咲きみちて
沙羅の双樹は、真っ白に咲き満ちていましたが

ま白き花は匂えども
風もないのにはらはらと散ってゆきます

散るを定めの花なれば
花はしょせん散り行く定めを背負っているのです

はらはら散りてすべもなし
同じようにお釈迦さまのお命も、諸行無常、是生滅法の教えのとおりで、止めようとしてもその術はありません

 

生あるものは必ず滅すという道理を自らの死によって弟子たち信者たちにお示しになられたお釈迦さま。永遠不滅なものなど存在しないのだから、生死も同じように執着せずありのままに受け入れよと仰りたかったんだと思います。私たちもこの最後の教えを胸中に深く刻み込み、怠ることなく日々精進して参りたいと思います。その決意を新たにするのが涅槃会なのです。

2月6日(日) 坐禅会のお知らせ

日 時:2月6日(日曜日) 朝6時半~7時半

場 所: 本堂

参加費:無料

次 第:坐禅30分 朝のお勤め5分 茶話会

月 に一度、お寺で禅修行をしてみませんか?朝6時半から坐禅・朝のお勤め・茶話会を行います。興味のある方は坐りやすい楽な格好でお越し下 さい。初めての方大歓迎です。「足腰が悪いから無理かも」という方は楽な姿勢でも大丈夫です。椅子坐禅もお勧めしております。まずは一緒に坐りましょう。自然が奏でる音色に耳を澄まし、誰にも邪魔されずに心静かにただ坐る。それだけで心も身体も清々 しくなります。
※最近、ホームページを見て来てくださる方が増えてまいりました。子供会や部活など団体さまもいらしてください。
※当山の坐禅会は、宗教、宗派を問わずどなたでもご参加いただけます。
※換気の為、窓を開けています。防寒対策をしてお越しください。
※コロナ感染予防の為、マスク着用の御協力をお願いしております。

合掌

1月29日 泉心会(写経会)のご案内

各種用意しています

 

時 間:9時半~11時半 ※時間内出入り自由です。

場  所:客殿

内 容:写経・納経諷経(一緒に般若心経を唱えます)・お経解説(舎利礼文)

持ち物:筆ペン・納経料1枚につき200円

対 象:写経に興味のある方ならどなたでも

今年最初の写経会を開催します。お好きなお経を選んで心落ち着かせて写経してみませんか
書き終わったら本尊に供え、ご一緒に般若心経をお唱えします。
お気軽にご参加ください

※曹洞宗の修行の実践に写経がございます。写経は習い事ではありませんので字の上手下手は関係ありません。お寺の本堂で、落ち着いた気持ちで一字一字を丁寧に書き写すことが仏道修行です。当山では代表的な般若心経の他に、観音経、舎利礼文、消災妙吉祥陀羅尼、詠讃歌、写佛などを用意しています。有名な『摩訶般若波羅蜜多心経』は、仏法の大意が262文字に集約されており一般的に慣れ親しんだお経ですが、初めて写経すると平均して40分前後はかかります。

 

令和4年3月27日(日)11時 ランドセル祈祷開催

令和4年3月27日(日)午前11時 当山にてランドセル祈祷を開催します。ランドセル祈祷とは新しく小学校に入学されるお子さま、進級のお子さま、入園されるお子さま、お孫さまの健やかな成長を願い、道中の安全と学業成就をランドセルいっぱいに詰め込む法要です。当日は、子どもたちのランドセルひとつひとつを祭壇に並べてご祈祷致します。今は昔と違ってモノが溢れている時代。修理して使うより新しいモノを買った方が安いと考え、モノを大切にしない人が増えて参りました。しかしランドセルは小学校6年間ずっと大事に使い続けてもらいたいと職人一人ひとりが丹精込めて作りあげたものにほかなりません。このランドセル祈祷によって、モノを大切する心、職人さんやご両親、おじいちゃんやおばあちゃんに対する感謝の心、お友達にも気遣いできるやさしい心を育んでいただければ幸いです。是非お仲間をお誘いのうえご参加ください。お檀家さん以外でも承ります。

※お申し込みはお電話または、チラシのQRコードにてお願いします。
※当日はマスク着用にご協力ください

1月9日(日)坐禅会のお知らせ

日 時:1月9日(日曜日) 朝6時半~7時半

場 所: 本堂

参加費:無料

次 第:坐禅30分 朝のお勤め5分 茶話会

新年から坐禅を始めてみませんか
月 に一度、お寺で禅修行をしてみませんか?朝6時半から坐禅・朝のお勤め・茶話会を行います。興味のある方は坐りやすい楽な格好でお越し下 さい。初めての方大歓迎です。「足腰が悪いから無理かも」という方は楽な姿勢でも大丈夫です。椅子坐禅もお勧めしております。まずは一緒に坐りましょう。自然が奏でる音色に耳を澄まし、誰にも邪魔されずに心静かにただ坐る。それだけで心も身体も清々 しくなります。
※最近、ホームページを見て来てくださる方が増えてまいりました。子供会や部活など団体さまもいらしてください。
※当山の坐禅会は、宗教、宗派を問わずどなたでもご参加いただけます。
※換気の為、窓を開けています。防寒対策をしてお越しください。
※コロナ感染予防の為、マスク着用の御協力をお願いしております。

合掌

寺報38号 12月26日発行

 お檀家さまにおかれましては平素より大変お世話になっております

暮れの志納金及び護持会費を受付ておりますのでよろしくお願い申し上げます

その折には、寺報第38号・令和4年度年回表・粗品・宝暦等をお渡しいたします

時節柄 どうぞご自愛ください

大本山永平寺79世 福山諦法禅師本葬義

永平寺法堂の様子

12月15,16日と曹洞宗大本山永平寺(福井県永平寺町)において、前貫首であり9月10日に88歳で御遷化(逝去)されました永平寺79世福山諦法禅師様の本葬儀に随喜して参りました。15日は15時から法要が7つ、翌日16日は朝9時から4つ法要が営まれ、大導師は曹洞宗大本山總持寺紫雲臺猊下が務められ、曹洞宗関係者600人を含む総勢1000人ほどがご遺徳を偲びました。私は来賓接客のお役を授かりまして、大本山總持寺様(神奈川県鶴見区)、比叡山延暦寺様、高野山金剛峰寺様、臨済宗建仁寺様の展待をさせていただきました。

 
祭壇を火屋で囲みます 白木祭壇
遺物(故禅師さまの遺品) 遺偈(辞世の句)
およそ600人が参列 本葬当日でも床拭きは欠かさず行う

 

 

法話動画 第13回

曹洞宗の公式YouTubeチャンネル「曹洞宗SotoZen」において、月に2本程度の頻度で法話動画を公開しております。